図鑑心理学

親愛なるセバちゃんに頂いた本。

セバスチャンのセバちゃんと呼ばせていただいている。

彼女の仕事上のサポート感半端ない。

頼まなくても動ける執事のような方。からきている愛称。

彼女の看護観もとても尊敬できる。

このサイトをオープンする、というまさにその時にいただいたので、

勝手にオープニング記念としてと思っている。笑


心理学は様々な分野があって。

サブタイトルが~歴史を変えた100の話~ということもあって、

心理学という学問がどう形作られてきたか。


1人だけではこの過程は生まれないんですよね。

数多くの医師や哲学者、心理学者が時代の中で宗教、戦争、流行り病などの環境を生きる中で様々な視点から考察していきます。

心を理解するために本当に多くの人物が研究を重ねていった。

学派が分かれたり、批判したりもしあいながら。


そのような過程がなければ今の学問はないんですよね。


こころはそれだけ心理学は人間を説明する上でも大きいところを占める大事な学問だなと、思いました。



閲覧数:14回0件のコメント